劇団そとばこまち第116回公演「のうみん」

出演 坂元恭平

「あらすじ」
その日、天草・島原の空は青く澄み有明の海は穏やかだった、、、
長老がボソッとつぶやく「飢饉じゃ」呼応するかの様に村人たちもつぶやく「飢饉じゃ」と…。
照り続ける太陽、容赦ない年貢の取り立て、血も涙もないような酷い拷問に処刑、激しい空腹、
窮地に追い込まれた村人たちは途方にくれていた。
そこに田吾作の一報が入る「一揆じゃ」と、聞くとあの言い伝えの通り16歳の少年が幕府の圧政に対抗すべく立ち上がったと。
村人たちは一斉に蜂起する…が、別の場所でも奇跡を起こす少年がいた、
その少年の名は天草四郎時貞…海面を渡り、目の見えぬ少女の目を治したという。
劇団そとばこまちが贈る殺陣ありダンスありのエンターテインメント時代劇第六弾「のうみん」三人の天草四郎とのうみんたちのお話、乞うご期待!

坂元扱い予約フォーム

「日時」
2017年9月8日(金)~10日(日)
8日(金)15時☆/19時
9日(土)14時/18時
10日(日)13時/17時
※★の公演は平日昼割引で、一般・学生ともに3000円でご観劇頂けます。
※受付開始は開演1時間前、開場は30分前です。全席指定席です。
※未就学児童のご入場はお断りいたします。

「料金」
一般/3800円
当日/4300円
学生/3000円
リピーター/3000円
平日昼/3000円(☆の回のみ)
※学生割引は必ず証明書をご提示ください。
※リピーター割引は今公演二回目以降のご観劇に適用されます。

「会場」
近鉄アート館